Craftsman Deck 販売中

[月ノ風]レビュー:キューブカード

やぁどうもおはようございます月ノ風です。

 

おなじみの挨拶にしていくぅ

NINEについて書くかもといったな、あれは嘘だ

というわけで他のものについて書きます。べ、別に読み終わらなかったとかじゃないんだからね!(実際は読んですらいない

まぁいつものごとく書くものに困るほどのペースでしかマジックを消化してないんですよ。なので届いてちょっと練習したキューブカードについて今回は書いていきます。

 

ルービックキューブのマジックには少し興味があって、実はパーフェクトスクエア持ってたりするんですけど、まぁやはりギミックはどうなんだろうなぁと

実際悪いものじゃないというかちゃんと扱える人には強い味方だと思いますけどね、パーフェクトスクエア。私には少し厳しいというだけで

 

で!

キューブに興味はあるといいつつも、大抵のキューブマジックって私の好みからは逸れるんです。まぁ初期から読んでくださっている方ならわかると思いますけど、技巧の匂いが強すぎるんです。

例えば投げるだけで揃うとか袋に入れるだけで揃うとか、まぁいいとは思うんですよ。驚かれるとは思うんです。ただ、「そんなことできるんだ」という技術への評価という色が濃いんじゃないかと

キューブのマジックはコインシデンス系が最良だろうなぁって思ってます。(と言いつつ冊子のキューブソリューションも気になってるんですけどね)

なのでパーフェクトスクエアも買ってみたわけです。

 

そしてキューブカード

これはキューブが混ざった状態の絵柄のカードを複数持ち出し、客に一枚カードを選んで貰い、演者は10秒でその状態を記憶して同じ状態に揃えるというとても挑戦的なデモンストレーションを行ったあと、先ほど混ざった絵柄だったはずのカードすべてが揃った状態の絵柄になりキューブも演者が手を振ってる間に揃うというマジックです。

 

これは存在を知った時に衝撃を受けて、いつか欲しいと思ってたものです。

最初の現象(?)まではもう完全に演者の技術を見せるような演技です。とてもルービックキューブらしい演技ですね。この段階も後の展開も踏まえて考慮すると、「キューブらし」く、その道具を使うことへの説得力が出て、受け入れやすくなる段階です。技術を強調する場面ですけど、必要な演出です。

そしてカードの絵柄が変化するところで不可解な衝撃があって、揃えてるようには見えない動きでキューブも揃うわけです。

この絵柄の変化がすばらしいクッションになってると思います。

記憶して揃えて、振って戻るという演技でもまぁ「すごい」でしょうけど、どうしたって技術ですし、振って戻るなら記憶して揃えるってなんやねんってなりますよ。いやまぁ「練習し続けたらこんなことも出来るようになる」みたいに印象変えれば良い話かもしれませんけども

そんなことしなくてもこのカードの変化を挟むことでキューブという道具の印象を変えてくれます。技術で揃える道具から、見た目上カードに反応する(カードと繋がる)道具になるわけです。コインシデンス系に通じるものがありますよね。(とはいえこれは見せ方・話次第で印象が変わりますが)

私はこういう、「元からあった物の意味合いが変わる」というものがすごく好きです。人を惹きつける為には物語が必要だと思ってるんですけど、こういう変化は心の中で物語的な厚みがうまれると思うんです。まぁここらへんはいつか書くかもしれないので置いときましょう、長くなりますし。

 

ルービックキューブという技巧系アイテムで「マジック」をするなら、この構成はひとつの適解だと思います。結局クライマックスも技術の匂いはありますしなんなら押し出してもいいくらいなのにマジックになるというのは素晴らしいですね・・しかもカードを挟むだけ

そして少し面白いのが、客が直接影響を与える場面が最初の段階しかないことですね。印象の変化という厚みのある現象なのに殆どがマジシャンのテリトリー内でおきてます。「自分が選んだカードが変わる」という現象のインパクトと、アイテムの特性を上手く活かしてると思います。普通のカードマジックではこうはいかないでしょうね…キューブだからこそ混ざった物が揃うと言う流れ(絵柄の変化)に説明がなくても納得できるんでしょうし、実物でその段階が飛ばされる(短縮される)事の不思議を理解しやすいんでしょう。

 

なんかやけに賞賛しましたけどこれPVで分かる範囲の話なんですよね…欲しかった理由書いたみたいな感じです

と言うわけで内容も書きましょう。このカードが意外にもギミックじゃなかったです。いやまぁダブルフェイスだと怖い演技だなぁと思いながらもDFだと思ってたのでちょっと意外でした。

まぁその分ちょっとストレスですけどね…DFじゃないって書いた時点でお察しでしょうけど

私はDFじゃなくて良かったと思います。まぁこの程度のストレスならなんとかできるでしょう。ギミック使ってもいいし()

 

商品説明に揃える技術は必要ないと書いてたので記憶して揃えるとこのタネは想像通りでしたけど、思ってたよりは指を使います。ちょっと練習しました・・

とはいえキューブをまともにもったことすらないような人でも数時間動かしただけでなんとかなりそうなレベルになったので実際そんな難しいものじゃないです。

 

総じて難しいものではなく、そのまま演じるだけで良さそうな手順ということで結構いいものだと思います。オススメはどうだろ、PVみたいな事そのままなのでやりたいと思ったらかな…?

碓氷さんのザ・キューブも買ったのでこれを機にキューブマジック手を出してみようかなって気になってます。

 

さて、締めますか

次回の予定は!!ないです!!まぁDVDや本ではないんだろうな感はあります(短時間で済む)

そういやカレッジライトほんのちょっと読んだんですけど、良い本だと思います。後悔するような本ではないでしょうねぇ…読了まで出来るかはわかりませんけど、ちまちま読んでいこうと思います。

 

ではではまた次回

(月ノ風)