レビュー月ノ風

[月ノ風]レビュー:マインド・バグラーズ3巻

やぁみなさんどうもおはようございます月ノ風です。

 

すごくないか(唐突)

わしのブログって意外と読んでくれてる人いるのかもって

「読んだよ!」みたいな反響ってないから独り言の感覚で書いてるんですけど、まさかあなたが読んでくださっていたとは…!ってことがあったのでちょっと真面目に書こうかなって気になりました。

とはいえいきなりドカンと成長できるわけでもないので、ちょっと見守って貰う感じでお願いします()

 

びーもさんはジャーメイズマインドに影響受けたらしいじゃないですか

それって同じ境地(知識量)に自分が辿りつけていてもおかしくないわけですよ、ジャーメイズマインド出た頃には私もマジックに触れてたので(実力面を無視した理想の話しをしてます)

でも実際はそんなことはなくて、物凄く知識に差がある。ここの管理人との比較でもそうですけどね。何よりも英語が読めるかどうかって凄く大きいなって。

これは割と悔しかったりします。まぁ、悔しがれるほどなんかしたのかよってとこなんである種の諦めもありますけどね!今は、今はいいんだ…将来的に話についていけるようになればいいんだ…

 

ということでぬるく成長を見守っててください。

 

ちょっと前からちょっとずつ英語への苦手意識の克服に向けて動いてますけど、ほっとんど変化はないです。

まぁ、読めるようになったらもうちょっと実のあるものかけるようにしますよ・・多分・・

 

さてまぁ、今回はお茶を濁すシリーズ第三弾!マインドバグラーズの続きです!つまり3巻!

暫くこんな感じなので()

さてまぁ、いつも通り抜き出します。

 

:テン・カード・ポーカー

「私のカードもあなたが選んでください、その上で絶対に勝ちます」

これ中々可能性を感じます。原理的にそういうものくらいしか思いつかんわ…ってくらいシンプルながらもギャンブルとしての演出を使うことでバレにくくなってるように思います。

10枚だけでできるというのもあって軽くやるのにもよさそうです。

このポーカー含めて一連の流れとしてギャンブルをしてましたけど、その流れとして覚えてもいいかも。

話のネタにはなりそうです。

 

:カラー・メイト

「お互いの手元に残るカードの枚数を完全に予言しましょう。当然私は何もしません」

これにたようなのセルフワーキング辞典でみかけたかもな…っておもってましたけどそうでもなかったです。

でも要素として似てはいます。

これで賭け事が成立するかはどうだろうなぁ…シンプルに考えればおかしいやろっていうタイプのものなのでね…

ただ、セルフワーキングとして良い線いってると思います。これはちょっといじりがいがあります。

実際仕事はまるでしないので演者の負担なんて0に近いです。パームができればほぼ完璧じゃなかろうか

 

:サーカス・カード・トリック

「次にめくるのがあなたのカードです」

こんなんド素人でもできるわっていうくらいにシンプルなタネのマジックながらもちゃんとしたひっかけネタです。

「ひっかける」ための策略があります。そして知ってしまえば「ズルい」というやられた感も味わえるでしょう。マジックを始めてやる人にもいいと思います。

このマジックにも一連の流れがありますが、これは中々使いどころに悩みます。あまりやらないほうがいいかも

 

:プロム・デート

「ブラジャー着けてます?シャツを脱がさずにそれを奪って見せましょう」

正直これ実用性は殆どないと思うので書かなくても良いかなとは思いましたけど、これほど異色のものを紹介しないのもどうなのかと

相手とタイミングを選んでください。扱いが中々難しいと思います。

ブラジャートリックを取り入れてる人ならキャラクター的にすぐに導入できるかもしれませんけど、私はレパートリーに入れてる人を知らないのでどんなもんなのか聞けないんですよね…やってる人いたらどういう場所やタイミングでやってるのか教えてください。

さて、これは割とシンプルです。すごいテクニックがいるわけでもなんでもないです。

それはズルなのでは?っていうポイントがあったのでね…

ホックの場所を相手に聞いたり先に手を掛けておいて外せるようにしておいたり、「ん?協力して貰ってるじゃん?」って

そら出来るやろ感があるので現象としてもいかがなものか(とはいえ協力姿勢をととのえてもらうというのはいいと思う)

まぁ、なんかやりやすそうな服装の人がいて雰囲気やらなんやら条件が揃えば披露してみてもいいんじゃないんですかねくらいですかねぇ…

 

:ゼアズ・ア・キャッチ

「チェーンで作った輪が二つあります。どちらかが絡まってどちらかがほどけます。あなたはどちらの穴を選びますか?」

チェーンモンテですね、「ほーん」って感じです。私チェーンゲイン気になりながらもまだ買ってないので、こういう類のものを初めて知りました。

割と良さそう。小ネタとしては良い感じです。

完全なコントロールでもないので使い方は考えたほうがいいですけどね。

同DVD内のリンガーという作品も中々よさげなので、チェーン用意してもいいかもなぁって気になります。

 

 

というわけでね、マインドバグラーズ3巻でした。

 

割とよかったです。2巻よりはよかった

2巻のは既に知ってるなぁってのがちらほらあったので微妙な感じでしたけど、こっちのは刺激が多めでした。

1・2・3と全体を通した感じでは、「バーベット」って感じがするのは1巻が一番強かったなぁって

とはいえ全体的にネタがちらばってるので、「ゴミですわ」ってものはなかったです。小ネタを探してる人にはいいと思う。

 

針の穴に10本以上の糸を通すなんてのも作っとくと面白いかもしれませんね。トミー・ワンダーのDVDでも解説されてたので今回とばしましたけど、ちょっと面白いアイテムだと思ってはいます。

 

オススメとしてはそこそこって感じですね。優先順位は低いですけど、雑談もしたいわって人にはよさげ

 

さて、来週なんですけどちょっとなやんでて

バレンタイン近いでしょ?絡めるかどうか・・

うーん・・需要があればですかね・・ノートのなので読む時間取れなくて普通に断念するかもですけど

 

ではでは、また次回

(月ノ風)