Trick or Mindお知らせストア

年末セール価格終了まであと一週間!

サイコロジカル・フォースの基礎的な方法をまとめたミニ・レクチャー

 

『One-fifth : Five Card Psychological Force』

 

現在、70%OFFの480円で販売していますが、1月1日より価格が定価に近づきます。

 

今の所、50%OFFの800円にする予定です。

あくまで予定ですが、新年ということもあり、1月中もある程度の割引価格にしておきます。それ以降は定価にしようかなと…

 

 

『One-fifth : Five Card Psychological Force』 について。

 

副題の通り、5枚のカードからやるサイコロジカル・フォースがテーマです。

ダイ・ヴァーノンのFive Card Mental Forceにタイトルを寄せていますが、アプローチが違います。どちらかと言うとその後に出た…名前を思い出せませんが…ポジションの話をする人と系統的には近いです。

 

種類としては以下の通りです。

・5枚裏向きでやる方法

・5枚表向きでやる歩法

・その他

 

他にもやり方は色々ありますが、今回は5枚のカードだけを使った方法を紹介しています。

お互いに5枚持ってやる方法や、普通のフォース的なことをするセオドール・アンネマンのYggdrasill等はテーマとは合わないので全てオミットし、コンパクトにまとめました。

 

このレクチャーではアウトについて2種類の方法を提示していますが、更に知りたい方はマックス・メイビンのマルチプリシティなどを見ることをオススメします。

 

ちなみに、私は今回のような少ない選択肢から選ばせるというサイコロジカル・フォースはあまり使いません。

やったとしても、1つ目の裏向きの状態でやる方法が圧倒的に多いです。

 

理由は、最近だとクロースアップよりもサロン以上の規模でやるケースが多いからです。ESPカード5枚を使う場合、観客が近くにいないと成り立ちませんし、大人数相手にやるには素材が小さすぎます。

また、スタンドアップでやれる手順のほうが好みだという理由も。

 

たまにテーブルを囲んでやる時は、ESPカードよりも普通のカード(トランプ)を使うことが多いです。楽なので(゚∀゚)

 

個人的にESPカードのルーティンは好きですし、条件さえ揃えばやろうとは思っているものの、最近の状況では中々使う場面がありません/(^o^)\

 

逆に言うと、今回紹介している方法は、クロースアップ環境、特に密室などの落ち着いた場で、少人数を相手にやる際には非常に効果を発揮します。

他に、AUTOMATIC EFFECTSで解説しているAMゼナーなどを組み合わせると、観ている人から「キモイ」というマジシャン的には有り難い言葉を頂けます(笑)

 

気になる方は、是非、試し見て下さいヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

(JEAN)